声と呼吸、そして音を使ったワーク、コンティニュアム。

身体の約70%を占める水分の動きに重きを置き、体の自由な動きを妨げている抑制を緩め、内側からの体が本来備えている動きを表現し、統合へと向かう力を味わいます。

ピラティス等のエクササイズではなかなかほぐれない心身のパターンを緩ませるのを得意とし、新たな状態へ導くのに適しています。決まった動きの型はなく、自由に動かすところが特徴的です。

ソマティック・ピラティス岐阜で提供させていただくコンティニュアムは「体の構造が変われば機能が変わる」というオステオパシーの理念、そして「体の機能が変われば知覚が、映る世界が変わる」というソマティックの理念を大切に進めています。そして「人間は十数億年という時間を経た地球という惑星が辿るプロセスの延長である」というコンティニュアムの創始者、エミリイ・コンラッドの言葉に根ざしています。

それぞれのクライアントさんの体、置かれている生活環境、人間関係は個人特有です。こうした条件は体にその形を表します。これを体の構造と呼びますが、この構造にかかった制限を緩めることで、体本来の状態や動きが生まれてきます。これは神経系、また内分泌系の状態が変化することも意味します。神経系、内分泌系等の体の機能が変われば知覚が変化し、ご自身に映る外界が以前とは少しずつ、変わってきます。クライアントさんそれぞれの状態、お体を見させていただき、ひとつひとつ、紐解くようにワークを共に進めてまいります。

参考動画&リンク

コンティニュアムの創始者、エミリイ・コンラッドが語るコンティニュアムへの第一歩。設定で日本語字幕を表示することができます。コンティニュアムの本髄が語られていると感じます。

コンティニュアムの教師会のサイトです。Resources のセクションでは、インタビューや呼吸法を紹介した動画、テキストなど、豊富な資料に触れることができます。

Continuum Teachers Association

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です